予防治療の意味を学ぶ

院長あいさつそれまで私は、歯科医院とはお口の中にトラブルが起きてから通う場所だと思っていました。ところがその歯科医院には、お口の中に何の問題もない患者さまが毎日たくさん来院されていたのです。

今では常識になりつつある「歯科医院とは悪くなってから訪れる場所ではなく、健康な状態を維持するために通うところ」という考え方。その歯科医院では予防医療に力を入れていて、その考え方が患者さまにもしっかりと浸透していたのです。初めて勤めた歯科医院ということもありますが、私の理想とする歯科診療は、そこで養われたのだと思っています。

むし歯ができたから歯科医院に行って、治療が終わったらそれで終了。またむし歯ができたら歯科医院に行く。こんなことを繰り返していては、いつか歯がなくなってしまいます。そうならないためには、定期検診で予防することが大切なのです。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております