インプラント治療との出会い

院長あいさつ中でも特に感銘を受けたのは、JIADSという歯周病外科・審美歯科治療・インプラント治療の研修会です。研修会で知識・技術を学ぶことにより、今まで救えなかった歯を救えるようになりました。

そして当時はまだインプラント治療が注目を集め始めた頃だったのですが、その技術はまさに画期的なものでした。もっとこの技術を極めたいと思ったものの、独学と研修会だけでは限界がありました。そこで私はインプラント専門の歯科医院に勤め、毎日のようにインプラント手術に立ち会うことにしたのです。

そのインプラント専門歯科医院には、全国各地から患者さまが訪れました。中にはわざわざ海外から治療を受けに来られた方もいらっしゃいました。そこで3年間勤め、医局長としてたくさんの症例に触れ、インプラントの知識と技術を培うことができました。

勤務医時代に養ったすべての基礎となるむし歯治療と歯周病治療、そして特殊な治療であるインプラント治療や審美歯科と、さまざまな経験を得て、今は故郷である堺に戻ってきました。これまでの経験、技術、知識を、堺のみなさまのお役に立てられるよう、微力ながら地域社会に貢献できるよう努力していきたいと思っています。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております