スタッフ治療体験記

こんにちは、初芝歯科クリニックスタッフの政谷です。

私は院長に前歯の治療をして頂きました。スイカを食べている時に、種を噛んでしまい前歯が折れてしまいました。長年歯科医院で働いてきて、自分の歯がこんな大変な事になったのは初めてでとても不安になり、患者さまはこんな思いで歯科医院に来られるのだと実体験しました。

簡単に説明しますと、私の折れた歯は神経のない歯でした。神経のない歯は枯れ木のようにもろくなってしまいます。本来は被せ物をしないといけないのですが、私はむし歯になっていた大きい範囲をプラスチックの素材でつめて治療を終了している状態でした。

当たり所が悪いと今回のように折れてしまう場合があります。
スタッフ治療体験記

院長に状態を診て頂き、被せ物をする治療になったのですが元の自分の歯と変わらないくらい
周りの歯と馴染んで綺麗に治りました!
治療の流れとしては、折れた歯の形を整えファイバーコアという歯の色に近い土台を立てます。
スタッフ治療体験記

一旦、仮歯をいれて歯ぐきが綺麗になるのを待ちます。
スタッフ治療体験記

最終的な被せ物であるオールセラミッククラウンの型取りをして、周りの歯の色と合うように色見本を合わせます。
スタッフ治療体験記

オールセラミッククラウンを被せて治療終了です。
スタッフ治療体験記

前歯は見た目に大きく関わってきます。
保険診療でも白い被せ物に出来ますが、材料がプラスチックを用いるため見た目に劣り、将来変色をしてしまいます。

自由診療での被せ物はセラミックを用いるため透明度が高く変色をしません。オールセラミッククラウンは見た目も自分の歯と変わらず審美的ですので是非おすすめの治療です。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております