【保険診療と自由診療の違い6】接着剤

被せ物を歯に取りつけるときには、接着剤を使います。ところが、保険診療で一般的に使われている接着剤は、唾液によって溶かされてしまうことがあります。接着剤が溶けてしまうと、当然のことながら被せ物は外れてしまいます。外れるまではいかなくても、接着剤が溶けてできた隙間に細菌が入り込み、むし歯の原因となることもあります。

自由診療では、唾液によって溶かされるリスクが少なく、接着力もより優れているものを使います。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております