【保険診療と自由診療の違い1】治療精度

サージテル通常の歯科治療では歯科医師は肉眼で治療しますが、当院では自由診療を行う際にサージテルという特殊な拡大鏡を用いて診療しています。サージテルを使用することにより、肉眼では見えないものをシャープに見ることができます。

肉眼では見え方に限界があるため、歯科医師の経験や技術によって精度に違いが出てきてしまいます。しかし、サージテルを使うと歯の細部を明るく拡大して視認することができるため、確実なクオリティーの高い診療が可能です。当院では2.5倍と8倍のサージテルを症例に応じて使い分けています。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております