インプラント製品へのこだわり

インプラント治療は、まだ生まれてからそれほど時間の経っていない新しい技術です。そのため、10年以上の長期にわたる研究を経て開発された、信頼できるインプラント製品は決して多くはありません。

しかし、インプラントは身体の中に埋め込んで、長期にわたって使うものです。将来にわたって変わらず使用できる製品であること、そして修理部品などが変わらず供給されていることが、インプラント製品を選ぶ上での必須条件となります。

アストラテック社のインプラントインプラント
当院で使用しているインプラント体は、世界的な医療器具メーカーであるスウェーデンのアストラテック社の製品です。アストラテックインプラントは世界4大オリジナルインプラントの1つであり、インプラント治療の初期から世界中で用いられています。1985年にカロリンスカ大学病院(スウェーデン、ストックホルム)で臨床使用を開始し、日本では1996年9月国内販売許認可を取得しました。

安定した素材である純チタン製で、デザイン的にも生体親和性に優れ、骨との結合が非常に早くて強固です。スウェーデンのイエテボリ大学での臨床研究では、下あごに比べて成功率が低いとされてきた上あごの治療でも、97%という下あごと変わらない成功率が報告されています。

また、生物学的アプローチと生体力学的アプローチによって設計されており、この優れた組み合わせは「アストラテックインプラントシステムバイオマネジメントコンプレックス」と呼ばれ、機能・審美・生物学、各々の相互の調和を提供することができます。

アストラテックインプラントシステムは、その優れた予知性・機能性・審美性の維持という点において日本国内でも多くの評価を得ています。

アストラテックインプラントの構造
インプラントの上にアバットメント(土台)を連結し、その上にクラウン(被せ物)を装着します。
アストラテックインプラント

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております