歯周病の自己チェック

ごく初期の歯周病は、痛み、出血などの自覚症状がほとんどありません。そのため気づかないうちに進行してしまいます。

もしこのような自覚症状があったら、歯周病の危険サインです。すぐに歯科医院にかかるようにしてください。

<歯周病の自己チェック>
●口の中がネバネバする
●口臭がする
●歯と歯の間に食べ物がはさまる
●歯ぐきが痩せて、歯が長くなったように見える
●歯ぐきを押すと血や膿が出る
●歯を磨いていると血が出る
●水や甘い物を口に含むとしみる
●固い物が噛みづらくなった
●歯がぐらぐらする
●歯に歯垢や歯石がついている
●歯ぐきが腫れている

当てはまるものが1~2項目の場合は軽度、3~5項目の場合は中度、6項目以上の場合は重度の歯周病の可能性があります。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております