【当院のおもな予防歯科メニュー】歯周ポケット検査

歯周病は、初期のうちは自覚症状がほとんどありません。しかし、進行すればするほど治療が難しくなるので、早期発見、早期治療が大切です。

そのため、定期メンテナンスの一環で、歯周ポケットの検査を行っています。歯周病ポケット検査では、プローブという棒状になった専用の器具を使って、歯周ポケットの深さを調べます。

歯周ポケットの深さを測ることにより現在どれくらい歯周病が進行しているかがわかります。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております