【当院のおもな審美歯科メニュー】ファイバーコア

審美歯科コアとは、根っこのみ残っている歯に立てる土台のことを言います。これまでコアの材質は金属が主流でしたが、グラスファイバー素材を用いた最新技術が「ファイバーコア」です。

<ファイバーコアのメリット>
・光を透過するので自然な仕上がりになる(セラミックの被せ物に最適)
・適度なしなりがあるので、歯が割れにくい
・金属を使わないので金属アレルギーの心配がない
・腐食しない

<ファイバーコアのデメリット>
・保険が適用されないため、レジンコアやメタルコアより費用がかかる

審美歯科コア(土台)の素材の違いについて
コア(土台)は目立たない部分ですが、歯を長く保つためにとても重要な治療となります。一般的に使用されている金属の土台(メタルコア)は丈夫ですが硬すぎるため、強い力がかかったときに歯が割れてしまうことがあります。このような場合、歯を残すのが難しい割れ方をすると歯を抜かなくてはいけません。

そのため当院では、歯の象牙質(歯の内側の部分)と同じくらいの硬さと弾性があり、歯への負担を大幅に軽減できるファイバーコアをお薦めしています。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております