痛みの少ない治療

歯が痛くて歯科医院を訪れたのに、治療でも痛みを感じるのは大きなストレスです。当院では患者さまにゆったりと安心して治療を受けていただきたいという思いから、痛みの少ない治療を行っております。

表面麻酔
麻酔注射で痛みを感じるポイントは、なんといっても針を刺すときです。当院ではまず表面麻酔をしてから、麻酔が効くのを待って注射しています。表面麻酔は、薬剤を歯ぐきに塗ることで、歯肉の表面を麻痺させて、針を刺すときの痛みを和らげてくれます。

極細針
麻酔注射をするときは、細い針のほうが痛みを感じにくくなります。麻酔のときに一般的に使われている注射針は、30ゲージと呼ばれる太さのものです。当院では、より細い33ゲージの極細針を使用して麻酔注射を行っています。

痛みの少ない治療電動注射器
麻酔注射では、薬剤を注入していくときの違和感がイヤという方もいらっしゃいます。電動注射器なら、麻酔薬を少量ずつ一定の速度で注入できるので、違和感を覚えにくくなります。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております