【当院のおもな予防歯科メニュー】定期検診

むし歯や歯周病になるリスクを大きく引き下げる定期メンテナンス。当院では2か月に一度の定期検診をお薦めしています。

予防歯科

最近では「痛くなってから治療する」よりも「お口の中の健康を維持して、痛くならないようにする」という予防歯科の考え方が一般的になってきています。当院では、2か月に一度の定期検診をお薦めしています。定期的にメンテナンスを行い、むし歯や歯周病を予防しましょう。

毎日どんなに気をつけて歯みがきをしていても、歯と歯ぐきの隙間などには落としきれない汚れが溜まっていきます。そういった汚れからできた歯垢や歯石は、むし歯や歯周病の最大の原因です。定期的に歯のクリーニングをすることで、むし歯や歯周病になるリスクを大きく引き下げられます。

年齢を問わずブラッシング指導

予防歯科成人した大人であっても、正しいブラッシングの方法を知らない方が意外に多くいらっしゃいます。特に歯周病の治療には、毎日の正しいブラッシングが不可欠です。当院では、歯周病治療に来られた方全員にブラッシング指導を行っております。正しい歯みがきを覚えて、お口の中の健康を守りましょう。

【当院のおもな予防歯科メニュー】歯周ポケット検査

歯周病は、初期のうちは自覚症状がほとんどありません。しかし、進行すればするほど治療が難しくなるので、早期発見、早期治療が大切です。

そのため、定期メンテナンスの一環で、歯周ポケットの検査を行っています。歯周病ポケット検査では、プローブという棒状になった専用の器具を使って、歯周ポケットの深さを調べます。

歯周ポケットの深さを測ることにより現在どれくらい歯周病が進行しているかがわかります。

【当院のおもな予防歯科メニュー】スケーリング

予防歯科スケーリングとは、歯の表面についた歯垢(プラーク)や歯石を取り除く施術です。歯垢や歯石は、むし歯や歯周病の原因にもなるものですが、歯ぐきに隠れている歯の根元にもつくので、毎日のブラッシングではきれいに取り除くことができません。

スケーリングでは、超音波スケーラーと呼ばれる専用の器具を使います。硬くなった歯石は、超音波で砕いてから取り除きます。歯垢や歯石を取り除くと歯ぐきの血行が良くなるので、見た目も健康的になります。

【当院のおもな予防歯科メニュー】PMTC

予防歯科PMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略。日本語にすると「プロの手による専用機器を使った歯のお掃除」です。毎日の歯みがきでは落としきれない汚れを、専用の器具を使って落としていきます。

PMTCに使われる器具は、先端がシリコンゴムなどのやわらかい素材でできているので、痛みを感じることはありません。歯と歯の隙間など、歯ブラシが届きにくい部分についた汚れもきれいに取り除くので、むし歯や歯周病の予防になります。また、汚れによる歯の黄ばみが落ちるので、歯の見た目も白くなります。

【当院のおもな予防歯科メニュー】フッ素塗布

フッ素には、歯を保護してむし歯になりにくくする、歯の再石灰化を促すといった効果があります。そのフッ素を歯の表面に塗ることで、むし歯になりにくい丈夫な歯を作ります。特に、まだ歯が完成しきっていないお子さまには大変有効です。

最近は、フッ素配合の歯磨き剤やうがい薬も市販されています。歯科医院で使われているフッ素は、市販のものよりも濃度が高いので、より高い効果が期待できます。

【当院のおもな予防歯科メニュー】シーラント

奥歯の表面には、細かい溝やくぼみがあります。歯みがきが行き届かないと、その溝やくぼみに汚れが溜まり、むし歯の原因となります。それを防ぐため、特殊な樹脂を奥歯の溝やくぼみに詰め、歯の表面を平らにします。シーラントも、生えたてのむし歯になりやすいお子さまの歯に有効です。

シーラントは年月が経つとすり減っていきますが、1回の治療で5年程度の効果があると言われています。材料は樹脂製なので、シーラントの削りかすが体内に入ってしまっても害はまったくなく安全です。

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております