歯科用に特化したLEDライト

サージテル歯科治療を行う際は「明るければ明るい方がいい」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、光度が強すぎると逆にハレーションを引き起こし、患部がよく見えなくなってしまいます。これは、快晴のときのゲレンデを想像していただけるとおわかりになるかと思います。

当院で採用しているサージテルは2台とも、専用のLEDライトがついたタイプ。明るさが歯科用に特化されているので、初期のむし歯や歯の小さなヒビなど見つけにくい患部も、はっきりと立体感をもって見られるようになっています。

サージテルを使用すると、歯の表面の凹凸だけでなく、歯垢や歯石の付きかた、歯の根管の内部、詰め物や被せ物のフィット状況まで、すべて視認できるようになります。そのため診断がつきやすく、より精密な治療を行うことができるのです。

サージテルの詳細はこちら

カウンセリングをおこなっております

堺市の「初芝歯科クリニック」カウンセリングをおこなっております